警備保安業務

HOME > 警備保安業務

警備保安業務は、建物を利用されるすべての方々に、安心を安全を提供する業務です。
警備業法に定められた資格を取得し、専門知識と技術を兼ね備えたプロの警備員を配置し、訓練や研修には特に力を入れ、質の高い警備業務をご提供します。

警備保安業務

施設常駐警備(1号警備)

商業施設・オフィスビル・ホテル・医療施設・施設全般

巡回警備

警備員が事故の未然防止や早期発見のため、施設の内部や外周を巡回します。

  • 夜間巡回…施設の施錠や火気・不審者・不審物の有無などを点検
  • 昼間巡回…点検業務や施設利用者への地理案内など
出入管理・立哨警備

従業員通用口での外来者や授業員の受付業務を行います。施設内のへの人や不正持出品の出入りをチェックし、不審者・不審物の侵入を未然に防ぎます。
立哨警備においては、建物や施設の玄関、エントランスホールに立哨し警戒にあたります。

防災センター

24時間の監視体制で、監視カメラによる防犯や各種警報盤の監視による防災を徹底して行います。

交通誘導警備業務(2号警備)

駐車場管理・交通誘導業務全般

臨時の警備員の配置から、大型商業施設などの大規模駐車場の常駐警備・管理まで様々な業務に精通しております。 出入口の安全な出入庫誘導だけとどまらず、場内でのご案内業務や周辺道路の渋滞防止策、来客者の安全な道路横断など車の流れを素早く判断し対応いたします。
一般歩行者の安全を確保し、気持ちよく利用できる駐車場警備・車両誘導だけでなく、犯罪行為や交通事故の防止も徹底して努めます。

警備保安業務の依頼実績を見る